野球関連の色々

辻内崇伸の現在は?? 苦悩のドラ1・・セカンドキャリアと今!!

高校時代にスター級の活躍を見せ、鳴り物入りでドラフト1位入団しても、プロの世界での成功が約束されているわけではありません。

過去に、ドラフト1位で入団するも、1軍で活躍できずにプロの世界を去っていく選手は数多くいました。

中でも管理人にとって記憶に残る選手がいます。

 

辻内崇伸。

 

覚えている方も多いと思います。

サウスポーから繰り出される150キロを超えるストレート。

大阪桐蔭高校からドラフト1位で巨人に入団。

プロの世界での成功を誰もが信じて疑いませんでした。

 

がしかし、彼は数年でプロ野球を引退。。

ファンも残念でしたが、本人が一番悔しかったでしょう。

 

彼は今、どのような仕事をしているのか?? 今でも野球に携わっているのでしょうか?

 

今日は辻内崇伸の現在とセカンドキャリアについてピックアップ!

 

 

辻内崇伸の基本情報

 

出身地:奈良県  生年月日:1987年12月5日(30歳) ※2018年5月時点

地元の中学から大阪桐蔭高校へ進学。

高校2年の秋からエース。3年の夏に出場した甲子園の1回戦で152キロをマーク。

この大会でベスト4入りを果たし、自身も奪三振記録を65とし、当時歴代2位の記録となった。

2005年のドラフトにて、巨人に1位指名を受け、プロ野球へ。

 

しかし、プロ入り後は怪我との闘い。

 

2006年は左肩の炎症。

2007年は左肘の左側側副靭帯の断裂。

2013年には左肘痛が再発し、内視鏡による関節クリーニング手術。

そして、2013年に戦力外通告。

 

2軍で少し活躍できた時期もありましたが、常に怪我による制約を受けていたため、最終的に1度も1軍で投げる機会はなく、現役生活を引退する形となりました。

 

本人の潜在能力と高校時代の実績は抜群に高かったわけですが、「怪我」の影響により引退という形だったんですね。

 

高校時代の映像がこちら↓

 

 

しなやかなフォームと伸びのあるストレートが美しい。

高校時代に投げ過ぎた影響おあったのでしょうか。。

それと、中田翔や平田良介も映っていますね。(笑)

 

 

辻内崇伸のセカンドキャリア

 

巨人から戦力外通告を受けた辻内崇伸が考えたセカンドキャリア。

それは、一般の会社員。

しかも不動産会社の営業職に転身することを検討していた

※2013年12月30日に、TBS系列で放送された「プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達」では、戦力外通告を受けた後、不動産業界への転職活動に至るまでの経緯を、密着取材映像などで紹介しています。

僕自身もこのTV放送をたまたま観ていたので、その後は会社員になったのだと思っていました。

が!!

実は違いました!!

 

日本女子プロ野球機構(JWBL)の関係者が、長年にわたってリハビリに取り組んできた本人の姿勢を高く評価したようで、JWBLから指導者としてのオファーがあったんです。

そして、2014年~JWBLに所属するイースト・アストライアのコーチに就任。それと同時に「わかさ生活」の正社員になっています。

 

2016年は宮城県に拠点を置くレイアにてコーチを務め、2017年には埼玉アストライアのヘッドコーチに就任。

さらに今季からは埼玉アストライアの監督就任が発表されています。

 

野球に携わる仕事、しかも女子プロ野球の監督というセカンドキャリアの道を選ばれたようで、本当に良かったです。

 

これから、女子プロ野球もどんどん盛り上がるといいですね!

そして、辻内監督にも頑張ってほしい!!

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

注目のスーパー中学生達の気になる進路は??

以下のページでは全国の高校野球強豪校スカウト達が注目する「スーパー中学生」の情報をまとめてあります!

それぞれの選手が、果たしてどの高校野球強豪校に進むのか・・・

おそらくこのページに載っている選手たちは来年の夏の甲子園に出ている可能性も!!

スーパー中学生のまとめ記事はこちら↓↓

あわせて読みたい
《中学野球2019》注目選手の進路が確定!! 全選手一覧まとめ!!本メディアでは、全国の中学野球、U-15野球日本代表に注目し・・・ その進路が注目される各注目選手の情報をピックアップしてきました...

>>>《中学野球》注目選手の進路はどうなる?? 全選手一覧まとめ!!