プロ野球

プロ野球でイップスになった選手一覧!!意外な選手の名前も!!

皆さんもご存じの通り、イップスはプロ野球選手(特に投手)にとっては、選手生命を揺るがしかねない事態。

※イップス→「緊張や不安などの精神的な原因によって、それまでスムーズにできていた動作が思い通りにできなくなる運動障害のこと。」

しかし、そのイップスを克服し、いまでも現役で活躍選手は数多くいます。

そこで、現在活躍している選手からイップスを経験し克服した選手をご紹介します。

中にはあの選手も??と驚きの選手もいますので、是非、ご覧ください!!

 

 

イップスを経験したプロ野球選手一覧

 

1.イチロー(シアトルマイナーズ 特別補佐)

2000年より、アメリカメジャーリーグで活躍。日本人初のシーズン200本安打を記録するなど、長きにわたって野球界を牽引。

プロに入る前実は、投手で活躍していました。

しかし、高校2年の春からイップスを経験。しかも8年間続いたというのです。

その原因がどうやら、部内での上下関係とのこと。

イチロー選手の世代は上下関係が今以上に厳しかったので、先輩からの圧に耐えられなかったと思われます。

克服した方法は、本人にもわからないというのです。

気づいたら治っていたそうです。プロ入団時は、まだイップスの状態だったため、外野手に転向し、現在に至るといったわけです。

 

2.松井稼頭央(現役引退)

西武ライオンズに入団し長年主力選手として活躍。2004年からメジャーリーグで活躍し、2018年に惜しまれつつも現役引退。

メジャーリーグに移籍直後に経験したとのこと。エラーが積み重なった結果、「捕球の際にボールが消える」といった症状に悩まされていました。

2011年に楽天に移籍と同時に、外野手に転向。その結果、イップスを克服できたとのことです。

 

3.内川聖一(ソフトバンク)

横浜ベイスターズに入団し、アベレージヒッターとして活躍。2011年から福岡ソフトバンクホークスに移籍。

入団時は内野手(二塁手)でスタメン出場しました。ところが、イップスになってしまい、ファーストへの悪送球が増えるようになりました。

外野手に転向すると、内川選手の活躍が光り、打率4割を超える記録を叩き出すほどまで回復しました。

 

4.糸井嘉男(阪神)

プロ入団後は、日本ハム、オリックスで外野手の主力として活躍した後、阪神に移籍。

入団時は投手でした。ある日突然、フォアボールを連発してしまい、その後徐々に投げ方がわからなくなったと、本人は言っています。

投手コーチに、「体のどこから動作したらいいのか」と相談するくらい、イップスに悩まされたそうです。

その後は野手に転向。そうすると、本人も納得のいくプレーができるようになりました。

 

5.田口壮(現役引退)

イチロー選手と同じく、オリックスに入団。その後2002年からメジャーリーグに移籍した後、2010年からオリックスに戻りプレー。2011年現役引退。

入団時のポジションは内野手でした。ところが、入団して間もないころのキャンプで、イップスに陥ってしまいました。

どんな方法使っても克服できず状態が2年ほど続きました。そのあと、外野手に転向したら自然と、イップスにならなくなったようです。

 

6.荒木雅博(現役引退)

入団時から2017年の引退まで、中日ドラゴンズでおもに内野手として活躍。

長く二塁手として活躍していました。井端選手と交換する形で遊撃手に転向した直後にスローイングが安定せず、やがてイップスに陥ってしまいました。

2012年に再び二塁手に転向してからは、プレーも安定してきて、イップスを克服できたものと見られます。

 

イップスの疑いがあるプロ野球選手

 

1.藤浪晋太郎(阪神)

大阪桐蔭高校時代から野球の才能が高く注目され、阪神で先発として活躍。

最近ではフォアボールが多くなったという声があがっています。イップスが原因かは不明ですが、制球に乱れがあります。

藤浪選手のイップス疑惑については、以下の記事でもまとめています!

あわせて読みたい
阪神 藤浪晋太郎はイップス?? 野球選手を襲う恐ろしい症状とは??野球選手を突如襲う「イップス」という症状。。 数年前より、思うようなピッチングができないでいる阪神 藤浪晋太郎がその「イップス」で...

>>>阪神 藤浪晋太郎はイップスなのか? 野球選手を襲う恐ろしい症状「イップス」って??

 

2.澤村拓一(巨人)

入団時から巨人の抑え投手として、チームの勝利に貢献。

2017年は1試合も登板がありませんでした。実は入団時から制球に乱れがあるとして、安定感が欠けていると指摘されていました。

イップスになったのでは?と言われていましたが実際は、右肩のケガの治療でした。

澤村投手の場合、元々コントロールに難があったため、それが原因で批判を浴びることが度々ありました。

なので、イップスになったのかは、今でも定かではないです。

 

 

最後に

 

イップスで苦しむ選手は数多くいます。

なんであの人が?というのも珍しくありません。

精神的な問題でもあるので、周りのサポートが必要不可欠になります。

イップスに苦しむ選手たちの1人でも多くが克服できることを願います!!

ファンの方々は優しく見守っていきましょう!!

最後に!!

プロ野球好きなあなたにおすすめのプロ野球選手まとめ記事はこちら↓↓

是非、こちらもご覧ください!!

あわせて読みたい
一流プロ野球選手が乗っている愛車はこれだ!! 超高級車がラインナップ!!年俸が1億をこえる一流プロ野球選手ともなると、乗っている愛車はどれほどの超高級車なの?? と気になりますよね?? はい。 ...

>>>一流プロ野球選手が乗っている愛車はこれだ!! 超高級車がラインナップ!!

注目のスーパー中学生達の気になる進路は??

以下のページでは全国の高校野球強豪校スカウト達が注目する「スーパー中学生」の情報をまとめてあります!

それぞれの選手が、果たしてどの高校野球強豪校に進むのか・・・

おそらくこのページに載っている選手たちは来年の夏の甲子園に出ている可能性も!!

スーパー中学生のまとめ記事はこちら↓↓

あわせて読みたい
《中学野球2019》注目選手の進路が確定!! 全選手一覧まとめ!!本メディアでは、全国の中学野球、U-15野球日本代表に注目し・・・ その進路が注目される各注目選手の情報をピックアップしてきました...

>>>《中学野球》注目選手の進路はどうなる?? 全選手一覧まとめ!!