高校野球

智弁和歌山 林晃汰はドラフト上位確実?? プロスカウト評価は??

今年の春の選抜では大阪桐蔭に敗れ、惜しくも準優勝に終わった和歌山の強豪「智弁和歌山」。

 

智弁和歌山といえば」毎年「強打」のイメージが強いと思いますが、今年もここ数年で史上最強との呼び声も高い強力打線。

そして、1年生次からその強力打線の中軸に座るのが「林晃汰」。

 

一度、彼のバッティングをみたことがある方はもうお分かりだと思いますが・・・

 

まさに「怪物」級のスラッガー。打席でそのガタイと背中を反るフォームを見たとき、マンガの世界か!って思いましたね。笑

 

夏の甲子園での活躍も期待されますが、その先にあるドラフト会議でも上位指名が確実視されています、

 

そこで今日は、智弁和歌山の林晃汰をピックアップ。

 

 

智弁和歌山 林 晃汰の基本情報

 

生年月日:2000年11月16日(17歳)

身長:178cm 体重:82キロ

 

 

 

<経歴>

岩出小(岩出ヤンキース)→岩出中(紀州ボーイズ)→智弁和歌山

小学校から中学校までは主にキャッチャー。

智弁和歌山高校に入学後は、1年生の春から公式戦に出場。

2年夏には甲子園出場。1回戦でホームラン。

その後、ホームランを量産し、高校通算40本塁打を超えている。

今年の春の選抜でも、準々決勝(対創成館高)でホームランを放っている。

 

選抜後の春の県大会でも3戦連発でホームランを打つなど驚異の打撃を見せている。

 

甲子園歴代最多の勝星を誇る智辯和歌山の名将 高嶋仁監督(71)も、林晃汰のバッティングについて、、

 

「智弁和歌山史上でも1位2位を争うくらいの実力」

 

と絶賛。

 

 

林晃汰のバッティング(動画)

 

とりあえず、彼のバッティングを動画で見てみましょう。

 

 

 

実は彼は、ケガに見舞われていたのですが、今年の春の選抜では完全復活した姿を見せてくれました。

 

それにしても、高校生離れした体格と、うなりをあげるようなスイング。

 

生まれながらのホームランバッターという感じです。

 

もはや、プロの世界でも活躍している姿がなんとなくイメージできてしまいます。

 

画面から伝わってくる雰囲気というか、打席に入ったときのオーラが凄い。。

 

 

各プロ球団のスカウトの評価は??

 

今年の選抜での準優勝後、春の県大会の試合にも、各球団のスカウトが視察に来ているようです。

 

以下、スポーツニュース記事より集めた各球団のスカウト評価です。

 

 

「長打を打てるのが最大の持ち味。ヘッドスピードは大阪桐蔭時代の中田翔のよう」

巨人 益田スカウト

 

 

「近い将来、プロのクリーンアップを打てますね。センター、ライト、どこにでも入れられるのが魅力」

広島 鞘師スカウト

 

 

「夏がすごく楽しみ。」

阪神 畑山スカウト

 

 

「逆方向に強い打球を打てるのが魅力

ヤクルト 阿部スカウト

 

各スカウトの評価もかなり高いようです。

ドラフト上位指名は確実と言えるでしょう。

確かに、中田翔の左バッター版のような印象も受けますね。

⇒情報更新!!

広島カープがドラフト3位指名!!

 

 

まとめ

 

いかかでしたでしょうか??

ここ数年でもトップレベルのバッティングセンスを誇る林晃汰選手についてご紹介させて頂きました。

智弁和歌山は打倒大阪桐蔭を目指し、必ず夏の甲子園に出場してくると思います。

そして、林晃汰はどんなバッティングを魅せてくれるのか??

楽しみにしていましょう!!

 

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

注目のスーパー中学生達の気になる進路は??

以下のページでは全国の高校野球強豪校スカウト達が注目する「スーパー中学生」の情報をまとめてあります!

それぞれの選手が、果たしてどの高校野球強豪校に進むのか・・・

おそらくこのページに載っている選手たちは来年の夏の甲子園に出ている可能性も!!

スーパー中学生のまとめ記事はこちら↓↓

あわせて読みたい
《中学野球》注目選手の進路はどうなる?? 全選手一覧まとめ!!本メディアでは、全国の中学野球、U-15野球日本代表に注目し・・・ その進路が注目される各注目選手の情報をピックアップしてきました...

>>>《中学野球》注目選手の進路はどうなる?? 全選手一覧まとめ!!